京都府ヤングケアラー総合支援センター

ヤングケアラーとは?

最近、「ヤングケアラー」という言葉をよく目にするようになりました。
ヤングケアラーについては、まだ日本では明確に定義されてはいませんが、子どもが家族などのお世話や見守り、家事などを日常的に行っており、それが重い負担になって学校生活や日常生活に支障があったり、本人の心身に不調が出ることがあります。
子どもが子どもらしく、安心して暮らせるよう、気になる子どもに気がついたら、一人で頑張らなくて良いことを伝え、関係機関が連携・協力してサポートしましょう。
京都府ヤングケアラー総合支援センターも一緒に考えますので、気軽にご相談ください。

こんなことをがんばっていませんか?

京都府ヤングケアラー総合支援センターについて

連絡先

開設時間 月曜日~土曜日 10:00~18:00
電話相談 075-662-2840
メール相談 ycarer@pref.kyoto.lg.jp
住所 〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ東館2階
マザーズジョブカフェ内

主な業務

1. ヤングケアラーへの相談支援

「悩み事があるが身近に相談できる人がいない」「どこに相談していいかわからない」「とにかく誰かに話を聞いてほしい」という子どもたちやご家族からの相談をうけ、しっかり受け止め、ニーズを整理し、必要なサポートがうけられるよう、関係機関と連携して支援します。

対象;18歳以上の方、元ヤングケアラーの方、ご家族の方でも相談できます。

2. 広報・啓発

啓発用のチラシ等の作成、ホームページ等による周知を行います。

3. 研修の実施

ヤングケアラーに関する研修を実施します。講師派遣申込フォームでご依頼ください。

申込先
TEL 075-662-2840(月~土曜日 10:00~18:00)
FAX 075-662-3770
メールアドレス ycarer@pref.kyoto.lg.jp

4. 関係機関とのネットワーク構築

関係機関が連携し支援ができるよう、圏域ごとにネットワーク会議を開催します。

5. オンライン・コミュニティの開催

ヤングケアラー同士が悩みや経験を共有し、励まし合い、具体的な悩みが話せる場をつくります。

ヤングケアラーの方へ

「もしかして、ヤングケアラー?」

そんなときは、セルフチェックシートでチェックしてみてください。

相談先

電話 075-662-2840(月~土曜日 10:00~18:00)
メール ご相談フォームはこちら

※18歳以上の方、元ヤングケアラーの方、家族の方も相談できます。

地域の大人の方へ

ヤングケアラーと地域でのサポート

ヤングケアラーである子どもたちは学校に遅刻したり、欠席がちであったりします。また、介護のために学校を早退したり、クラブ活動をせず早めに帰宅したりしているようです。

子どもたちが学校にいる時間帯なのに、家庭にいて家事をしていたり、買い物や通院の付き添いをしている様子を見かける事があれば、ヤングケアラーかもしれないと少し注意をして見てあげてください。

それが頻繁に見られるようでしたら、何か手助けが必要ではないか、くたびれていないか、身近な地域の方から子どもに声かけしていただければと思います。民生児童委員や、地域の福祉委員をはじめ、こども食堂でのボランティア、スーパーやコンビニの店員、訪問介護員、ケアマネ等もヤングケアラーに「気づき」「つなぐ」「見守る」役割を分担していただけるよう、働きかけることが望まれます。

負担軽減につながるサービスの例

きょうだいの世話をしている場合

  • ファミリー・サポートセンターの利用
  • 保育所の利用調整 等

学習支援が必要な場合

  • 教育支援センターや子どもの居場所
  • フリースクール等の利用

ケアの対象者に障がいがある場合

  • 居宅介護や訪問看護の利用
  • 施設入所 等

共感できる相手を求めている場合

  • ヤングケアラー同士のピア・サポート
  • オンラインコミュニティ

ヤングケアラーかも?と思ったら

「あの子、もしかしたらヤングケアラーかも?」そんな子どもに気づいた時に、大人が子どもにできることはいろいろあります。

アセスメントシートでチェックしてみてください。

京都府ヤングケアラー総合支援センターにご相談ください。関係機関と連携して支援します。

関係機関の方へ

ヤングケアラーかも?と相談があったら

生活状況、困っていることや希望していることをお聴きします。
支援現場で「あの子、もしかしたらヤングケアラーかも?」と気づくことも大切な役割です。

ヤングケアラー及びその家族を支える連携

ヤングケアラーの援助には「家族まるごと支援」が求められています。
そのためには、地域の施設、地域関係者等とともに、教育分野、児童福祉分野、高齢者福祉分野、障害福祉分野、医療分野、その他の保健・福祉分野、各領域の分野が連携して支援するネットワークが重要です。

「分野ごとの連携先」や「ヤングケアラーに気づくポイント」を参照してみてください。

ご相談・お問合せフォーム

    *は必須項目です。

    お名前 *
    (ニックネームや匿名可)
    電話番号
    メールアドレス *
    居住地 ※お住いの都道府県を選んでください。
    京都府在住の方:
    京都府以外にお住まいの方:
    ケアラーとの関係 *
    (1つのみ選択)
    相談したいこと *
    (複数選択可)
    ※本人でない場合は、気になる状態を選んでください。
    希望したいこと
    (複数選択可)

    ヤングケアラー研修 講師派遣申込

      すべて必須項目となります。(*は必須)ご入力いただき、送信ボタンを押してください。

      申込団体名 *
      代表者名 *
      研修・会議等の名称・趣旨 * 名称:

      趣旨:
      参加予定人数 *
      住所 *
      電話番号 *
      メール *
      担当者名(所属) *
      希望テーマ *
      開催目的 *
      開催希望日時 * ※第2希望までご記入ください。
      第1希望: 開始 ~ 終了
      第2希望: 開始 ~ 終了
      会場名 *
      会場所在地 *
      会場連絡先TEL *

      社会福祉法人 京都府母子寡婦福祉連合会

      京都市中京区竹屋町通 烏丸東入る清水町375番地 京都府立総合社会福祉会館(ハートピア京都)内

      075-223-1360 月〜金曜日 8:45~17:00

      詳細はこちら

      京都府ひとり親家庭自立支援センター 南部センター

      京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ 東館2階 マザーズジョブカフェ内

      075-662-3773 月〜土曜日 9:00~17:00 boshi@kyoto-jobpark.jp

      詳細はこちら

      京都府ひとり親家庭自立支援センター 北部センター

      福知山市駅前町400 市民交流プラザふくちやま4階 北京都ジョブパーク内

      0773-23-2771 月〜金曜日 9:00~17:00 boshi-h@kyoto-jobpark.jp

      詳細はこちら

      京都府ヤングケアラー総合支援センター

      京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ 東館2階 マザーズジョブカフェ内

      075-662-2840 月~土曜日 10:00~18:00 ycarer@pref.kyoto.lg.jp

      詳細はこちら